前へ
次へ

暗記をする時に便利なシートとペン

勉強で特に試験等を意識して覚えたいポイントがありますが、ペンで上から塗った文字をシートを被せる事で、隠す事ができる暗記シートを使用すると、非常に勉強がやりやすくなります。学校の教科書を汚したくない場合は、覚えたいポイント近くの文言と一緒にノートに書き写してから、ペンとシートを利用していけば、教科書に塗る時と異なり、ノートに書く作業が入るので、更に記憶がしやすくなります。暗記シートの良いポイントは、シートを被せて覚えているのかどうかを簡単にチェックできるので、通学している時に電車やバス等で軽く復習をする事ができる点です。復習を習慣的に行うには、気軽に好きな時や空いた時間に簡単に行える事が重要です。しかし暗記シートだけに頼って、書く作業をしないと、忘れてしまう事があるので、落ち着いた場所では、ノートに覚えたい事を書きながら、答え合わせをしていくと、更に良い効果を得られます。勉強で重要な復習をスムーズに達成していく時に便利なテクニックです。

Page Top